川や池・湖にいる生き物

子どもに大人気~サワガニの生態・採集方法・飼育方法を紹介

投稿日:

子どもに大人気~サワガニの生態・採集方法・飼育方法を紹介

ミニサイズでかわいいサワガニは、今でこそ熱帯魚販売センターやペットショップなどで販売されていますが、昔はその辺の水辺で採れるものでした。今でも田舎の方に行けば、サワガニ採りができますので、ぜひともチャレンジしてみたいものです。気軽に飼える上、かわいいサワガニは子どもにとって人気の生き物です。どのように飼ったらいいのか、サワガニ釣りはどうやったらいいのかをチェックしてみましょう。

 

サワガニの生態

カニにはいろんな種類がありますが、サワガニは名前からも分かるように、淡水の川辺に生息する日本固有の種類です。環境の変化にはあまり強くなく、かなりきれいな水があるところにしか住めないという特徴を持っていますので、最近は自然の中で見かけることも少なくなっています。甲羅はちょっと濃いめの赤が混じった黒褐色をしていて、脚はオレンジ色です。「カニ」というと海にいるものの仲間のように聞こえますが、サワガニは淡水にのみ住んでいます。

 

オスとメスの違いは一見すると分かりづらいのですが、オスのハサミが左右の大きさが違うという特徴があります。サワガニのもう一つの大きな特徴は、エラ呼吸をするということです。エラ呼吸の仕方が発達していて、陸にいても呼吸ができるというメリットがあります。そのため、水の流れがあまりないところでは水中の酸素が薄くなってしまうのですが、そうなるとサワガニはちょっと顔を出すようにしてエラを水面から出して、口から泡を出してその水を介して酸素を吸うという動きをします。

 

サワガニの採集方法

ザリガニは淡水で、水が十分にあるところであれば生きていられます。しかし、かなりきれいな水が流れているというのが条件となります。川の上流の常に水が流れているところなどで見つけることができるでしょう。山の中の川に入って、浅い部分を探します。サワガニは狭いところが好きですので、岩の下の方や岩陰にいることが多いものです。ゆっくりと岩をひっくり返して、サワガニが出てこないか探していきます。発見したら、ハサミの後ろ側から手で甲羅をつかんでゆっくりと持ちましょう。ハサミでつかまれると切り傷ができますので、ハサミの動きには十分注意します。採集カゴに入れて持って帰る場合は、多少水を入れてあげると、家まで元気に過ごしてくれます。

 

また、ホームセンターやペットショップなどでもサワガニが売られていることもあります。特に夏の時期に多く見られて、結構安く販売されていますので、気軽に飼えるのがうれしいところです。場合によっては、スーパーや魚屋さんで食べるために生きたまま売られていることもあります。もちろん、それもペットとして飼うこともできますので、こうしたところで手に入れるのもありです。

 

サワガニの飼育方法

サワガニを飼う場合は、水槽で飼うのが便利です。水をたくさん入れて飼う場合には、酸素が水の中にしっかりと送り込まれるようにフィルターを使用するのがベストです。もし、フィルターがない場合は、水を3センチくらいにして、サワガニが浮いて空気から酸素を吸いこめるようにしてあげます。どの場合でも、底には砂もしくは小石を敷いてあげることが肝心です。というのも、サワガニは警戒心が強くて、体を隠せるところが必要だからです。また、ちょっと暗いところを好む傾向もありますので、下に小石が敷かれていると、その陰に隠れて安心することができます。他にも、水草や隠れられるちょっと大きめの石やポットなどを入れてあげると良いでしょう。

 

サワガニはいろんなものを食べる雑食性ですので、それほど細かく気を使う必要はありません。しかし、市販されているサワガニのエサは、水槽が汚れにくい、栄養バランスがしっかりと考えられているなどのメリットがありますので、こちらを使った方が安心です。水は定期的に交換してあげましょう。週に2回か3回くらいの頻度で替えて、きれいな状態を保ってあげたいものです。ろ過フィルターを使っている場合は、週1回くらいの交換で十分でしょう。この場合の注意点としては、サワガニはフィルターに接続されているホースを伝って水槽の上に行くことがあるという点です。そこから脱走してしまうこともあります。そのため、外に出ているホースがある場合には、必ずフタをして脱走を防ぎましょう。サワガニは上手に飼えば長生きして、10年近く生きてくれることもあります。自然界だと天敵が多くて長生きできませんが、ペットであればずっと生きていられるというメリットがあります。結構長生きしてくれますので、愛着が湧きやすくて大事に育てようと思える生き物です。

 

 

 

 

-川や池・湖にいる生き物

error: Content is protected !!

Copyright© ネット生物図鑑〜ペット・動物・昆虫・生き物の生態や飼い方を紹介〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.