動物・鳥

モフモフ具合ナンバーワン~サイベリアンの魅力・注意点・飼育方法を紹介

投稿日:

モフモフ具合ナンバーワン~サイベリアンの魅力を紹介

美しすぎる長毛種、サイベリアンの魅力

サイベリアン最大の魅力は、そのモフモフ具合です。
サイベリアンは全身の毛が長く、毛の量も多いので非常にゴージャス。しっぽもふさふさ、思わず全身に顔を埋めたくなる可愛らしさです。3ヶ月くらいで長い毛になり、大人になると首周りの毛が長く伸びてフサフサ感がグンとアップします。

 

そしてアレルギー反応が出にくい点も魅力。長毛種であることから、猫アレルギーの人は絶対飼えないと思い込みやすいのですが、サイベリアンはアレルギー症状がでにくい猫でもあります。猫アレルギーの原因物質は主にFeld1というタンパク質だと言われていて、サイベリアンはこれが少ない猫種だからです。個体によってFeld1の量には差がありますが、水を怖がらないことも多いのでこまめなシャンプーによってアレルゲンを減らすこともできます。その他こまめに抜け毛を掃除したり、一緒の布団には入れないようにしたり心がければ、猫アレルギーがあっても同居できる可能性は高いでしょう。といっても猫アレルギーは重篤化すると喘息を引き起こすこともあるので無理は禁物です。

 

さらに賢く、しつけしやすい点も特徴です。ククラチョフ猫劇場という猫のサーカス団で有名なロシアでは、サーカス猫はサイベリアンの採用が多いと言われています。お手やおすわり、待てなど芸達者な猫を育てたい場合も、サイベリアンはおすすめなのです。

 

サイベリアンの毛皮は防水機能付き

猫の被毛はシングルコートか、ダブルコートがほとんどですが、サイベリアンはトリプルコートであることが多いです。この分厚く長い毛のおかげで、サイベリアンは基本的に水を怖がりません。もともと野生で生きてきた猫なので、川に入って魚を食べていたからだと言われています。ちなみにサイベリアンと同じくロシア原産のクリリアンボブテイルも泳ぐことで有名。水嫌いの猫が多いのは、気化熱によって体温を奪われてしまうことが死につながると本能的に知っているからです。ダブルコートも水を弾きますが、さらに水を弾きやすいトリプルコートのサイベリアンは体温を奪われにくいので割と水も平気です。そのため、サイベリアンはシャンプーしやすいと言われています。

 

サイベリアンの体重と寿命

平均体重は4キロ~9キロ程度。オスはかなり大きくなると覚悟しておいたほうが良さそうです。同じモフモフ度の高いメインクーンよりは小柄ですが、ご飯の量には気をつけないと巨大化することもあります。大きくなりすぎると心臓にトラブルが起きる可能性が高いので十分注意してください。寿命は10年から15年程度と言われていますが、飼い方次第でもっと長く生きる場合もあります。

 

サイベリアンの歴史と入手方法、値段

もともとはロシア原産の猫で、冷戦後に輸出されやすくなったためそれほど世界中には広がっていない種類です。猫の純血種登録を行うTICAで正式に猫種として登録されたのは1990年台後半で、日本では2013年にプーチン大統領が秋田県知事に贈ったことで有名になりました。日本でのブリーディングが始まったのは近年のことです。サイベリアンはブリーダーがまだ少なくペットショップからお迎えするのが一般的でしょう。もちろん近くにサイベリアンのブリーダーがいればそちらから手に入れてもOKです。子猫の販売価格は20万円~200万円程と、高値です。

 

サイベリアンを飼う時の注意点

寒い地域が原産の猫ですから寒さに強く、暑さに弱いです。人間は全身にエクリン汗腺があり、汗をかいて体温を調節しますが、猫のエクリン汗腺は肉球にしかありません。さらにサイベリアンは毛の量が多く長いので、他の猫よりも暑さには弱いと考えましょう。お腹を出して仰向けで寝ていたら、体温を下げるためでしょうし、暑い時の犬のように、舌を出してハアハアと早い呼吸をしている時もパンティングによって体温を逃がそうとしている証拠。日中家族がみんな留守になるおうちでは、サイベリアンのために空調をつけっぱなしにしてください。また万が一停電などでエアコンが止まった時に備えて、クールマットや大理石なども用意しておきましょう。

 

そして毎日のブラッシングが大切です。毛が長く多いので、短毛種の猫より毛球症になりやすいです。寝床も毎日コロコロしてあげると良いでしょう。嫌がるようなら、最初はシリコンブラシから始めるとよいでしょう。シリコンブラシマッサージも同時にできるし、痛みがないので猫にとっては人気が高いです。シャンプーでも不要な毛が抜けやすいので月に1度はしたほうが良いです。お尻の毛と、肉球の間の伸びた毛はカットも大事。おしりの毛が長いままですと排泄物が付きやすくなりますし、肉球周りの毛は長くなると滑りやすくなります。フローリングで思いっきり走ったりジャンプしたあとに滑ると関節を痛めやすくなってしまいます。

 

モフモフが魅力の猫、サイベリアンの紹介でした。

 

-動物・鳥

error: Content is protected !!

Copyright© ネット生物図鑑〜ペット・動物・昆虫・生き物の生態や飼い方を紹介〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.